教科書展示会の感想①

中央アカデミー

042-866-5588

〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見5-1-18
ルヴォワール富士見1F

営業時間:13:00~22:00 定休日:水・日

lv

教科書展示会の感想①

ブログ

2020/07/02 教科書展示会の感想①

相模原市でも役所で限定公開されていた「教科書展示会」に参加してきました。2021年度から学校教科書がフルモデルチェンジ。教育関係者には外せないイベントです。

 

 

 

結果、期待以上のものを得ることができました。シェアしておきましょう。

 

 

 

「移行措置」期間と言って、すでに学校では新しい教科書への準備期間に入っています。それで例えば「上の学年の単元が下に降りて」きたり、「削除されちゃった単元」があったりと、「現在」学校でも塾でも対応中。もう中1で「素数」という概念が入っていますが、これまでは中3で習う単元です。「ゆとり」脱却から十数年。一昔前の常識では測れないものがあります。

 

 

で、その時の教科書の変化にも驚いたものですが、今回はもっと驚く結果となりました。

 

 

「あ、歴史の教科書の各ページにある『なぜ、どのように』という問いかけが目立つようになっていいなあ。『江戸幕府を滅ぼしたのはどのような力だったでしょうか』かあ。むう。これを400字で書きなさないとか言われたらそのまま国立の大学入試の1問になりそうだ。」

 

 

 

 

「おいおい、地理の『日本の地域構成』の単元が中1の1学期か!(これまでは不動の中2) まあ領土問題への意識を高めようってことかな。ん?ということは【時差】の概念を中1に教えるんかいな(^^;)1学期の、まだまだ小学校の雰囲気満々の中1に?」

 

 

「数学はこの単元が繰り下がってきて、逆にこの単元は繰り上がるのかあ」

 

 

 

 

 

しかし、1番驚いたのは、英語。もうかなりのショックだ。意図はなんだ?理想が高いのはいいけれど、現実とのギャップは埋まるのか?これがこうなったらどうなるんだ?あれがこうなったらどうなるんだ?

 

 

いろんな不安と心配。僕らは身体に染みついた「カリキュラム」を変更しなくちゃならないみたい。詳細は次号で。どこよりも詳しく。

 

←to be cntinued

 

d26f17c5-901e-4c7d-8b69-ea09bd26f56a

b6fccd7e-0527-4d71-9b7e-dab6212c52f1

■■□―――――――――――――――――――□■■
中央中・中央小・富士見小専用
学習塾中央アカデミー

【住所】
〒252-0236
神奈川県相模原市中央区富士見5-1-18
ルヴォワール冨士見1F

【電話番号】
042-866-5588

【営業時間】
13:00~22:00

【定休日】
水・日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP