自室の手記⑪ 今夜ロマンス劇場で×ハイティーン主婦、概要論

中央アカデミー

042-866-5588

〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見5-1-18
ルヴォワール富士見1F

営業時間:13:00~22:00 定休日:水・日

lv

自室の手記⑪ 今夜ロマンス劇場で×ハイティーン主婦、概要論

ブログ

2020/05/22 自室の手記⑪ 今夜ロマンス劇場で×ハイティーン主婦、概要論

これまた同じ事情で日曜劇場も観ることができた。

 

映画産業の全盛期から、カラーテレビが全国に台頭・普及してきて斜陽産業期へ移り変わる昭和が舞台。監督さんの映画愛をごちゃまぜに詰め込んだ映画だった。個人的に坂口健太郎君の演技は好きで(なんだろ、あの自然体、欲深くない演技)、今回の見事な「三枚目」といった役もいい。

 

そういえば僕の親父はむかし大学生のころ、調布にある日活映画撮影所の近くに暮らしていたんだっけな。えーと、親父が大学生のころは、、、親父が1952年生まれだから、、、1970~1974年か。

もうすでに映画産業もちょっと下火のころだ。それでも〇〇などの映画スターを見たと、よく話してくれた

 

しかしこのころの映画のタイトルって、ちょっとしびれるものがある。

4,5年前かな、妻と旅行で岐阜の飛騨高山に訪れ、昭和記念館なるものに立ち寄った時に、昭和の映画ポスターがあちらこちらに貼ってあって面白かった。以下、実際に撮ったやつだ。
014f843357704650831063c1a6cc526cc4430c60ce

のら犬作戦 

 ~命令なんかクソ喰らえ 命知らずの野郎ども~

 

ハードボイルド。笑

以来、上司の命令にちょっぴり背きたくなるときに思い出すキャッチフレーズとなった。

 

他にも…

 

019fbff55e3b424df8405d0a4a85e85def2cdb7c5c

霧笛が俺を呼んでいる

 ~霧笛が泣くぜ 俺の心がさかまくぜ 海の男が大暴れ~

 

あまり使わない動詞だよね、さかまく。最後暴れちゃうんだね。アクションだろうか。暴力以外で解決できないのか。おお、吉永小百合(新人)!!(新人)要るの?!笑

 

ちなみに、中学1年生の国語の教科書に「おれはかまきり」という詩があるのだが、以来、教えるときには毎度これがフラッシュバックする。おう、泣くぜ?さかまくぜ?どきどきするほど、決まってるぜ!

 

 

そしてこの『今夜、ロマンス劇場で』に登場する映画館にも数々の映画ポスターが貼られてあって、実在の映画やら架空のものやら織り交ぜてあって、その中に『ハイティーン・主婦』というタイトルがあって、それがもう僕の心をわしづかみし、頭から離れず映画後半はもがき、苦しんだ。

あ、こういうときに使うのかもしれない。やってみよう。

 

 

 

ハイティーン主婦という邦題に、僕のこころがさかまいた。

 

 

違う気がする。

それにしてもハイティーン主婦だぜ、ハイティーン主婦。気になる・・・笑

 

 

img_3233

ハイティーン主婦、3人みんな主婦なのかな。

まあきっと3姉妹だ。セシルカットの青が聡明な長女だ。赤は絶対お転婆な三女だ。気品に満ちているように見えて、やることは一番狡猾的な次女が黄色だ。次女に騙されてはいけない。

国民の推しは見事に3分割。青の尻に敷かれたい。わかってはいるが黄色に騙されてみたい。赤に翻弄されてみたい。

 

 

あなたがだれを推すかは、自由だ。

ぼくは・・・ノーコメントだ。

教育者の端くれだからだ。

 

 

 

 

 

追記

最初の30分にキレキレの喜劇パートがあって、僕と妻はよじれるほど笑った。

あのハンサムガイの妖怪・悪魔払いのダイナマイト・ダンスシーンだ。

レッツ輪廻、輪廻!

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■
中央中・中央小・富士見小専用
学習塾中央アカデミー

【住所】
〒252-0236
神奈川県相模原市中央区富士見5-1-18
ルヴォワール冨士見1F

【電話番号】
042-866-5588

【営業時間】
13:00~22:00

【定休日】
水・日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP