自室の手記⑧ このコロナ禍で、どのようにして集中力をキープして勉強するか

中央アカデミー

042-866-5588

〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見5-1-18
ルヴォワール富士見1F

営業時間:13:00~22:00 定休日:水・日

lv

自室の手記⑧ このコロナ禍で、どのようにして集中力をキープして勉強するか

ブログ

2020/05/13 自室の手記⑧ このコロナ禍で、どのようにして集中力をキープして勉強するか

 

耳をすませば子どもたちの悲鳴が聞こえる。

いや、保護者の方々なのかもしれない。

 

 

進まない勉強

朝起きるのが徐々に遅くなる

ゲーム三昧

youtube三昧

マンガ三昧

 

勉強したと思えばもう終わり

やったと思えばLINE中

明日はやらなくちゃと威勢はいい

 

やれやれ、そんな生活があと1か月

勉強している子との差が心配だ

 

 

 

以前に示した当塾のオンライン期間の目標を再掲載する。

 

 ~オンライン化期間の目標~

①学力コツコツ貯金と勉強のやり方の向上

②整った生活リズム

③団結力アップ 一人であっても独りにさせない

 

 

 

③はこどもたちの「集中力」とも深く関わっている。

なんといってもひとりでやっていると集中力が切れやすい。勉強してて集中力がないのが困る、保護者の方々はよくおっしゃいます。あっちゃこっちゃ気が散って1ページ終わるのに何分かかるの?みたいな姿を見ててイライラしてしまう気持ちはとてもよくわかる。わが子ならなおのことだ。

 

集中力を高めるためには、たとえばある生徒のオンライン自習室を開いた時の感想を参考にするといいです。

 

0510%e5%a4%96%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%a6%96%e7%b7%9a

 

 

集中力を維持するひとつのコツは、「外からの視線」を感じること。これに尽きる。

 

 

ただし条件付きだ。きみのまわりにいる「外からの視線」が

 

①「家族以外」であること

②「集中しているひと」であること

 

が条件だ。

①はついて、親や兄弟相手だと仲が良ければ甘えるし、思春期ならばイライラする。どちらにしろ「集中力」「緊張感」と基本的に相性が悪い。②については当然で、まわりががやがやしてたら自分もがやがやしたくなる。

ひとって、まわりのひとを無意識にまねます。ひとのあくびを見て自分もあくびしちゃうのと一緒。(ミラーニューロンって言って、脳科学の分野で研究されてるやつ。ここで詳しくは書かない)

子どもたちから「集中できた」って感想をもらうときは、周りも集中してるときがほとんど。影響を受けてるんだ。

 

コロナ禍で集中力をキープするのは難しい。ひとりだと影響を受けないから。youtubeで「○○と一緒に1時間勉強」という動画が流行ってきたり(それを見ながら一緒にがんばる)、「オンラインもくもく勉強会」とかいってzoomとかでつなげて会話するでもなくただ勉強する、とかが増えてきたのはその証左。

 

オンラインを利用して、外からの視線を与えてあげるための手段。授業・自習室・LINEなどなど、うまく使っていきたい。次のブログで、当塾でやっていることを記そうと思う。

 

 

もう四苦八苦です。

ありていに言ってカオス苦笑

日々実験教室。

仮説→実験・観察→軌道修正→次の日・・・・

のくりかえし。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■
中央中・中央小・富士見小専用
学習塾中央アカデミー

【住所】
〒252-0236
神奈川県相模原市中央区富士見5-1-18
ルヴォワール冨士見1F

【電話番号】
042-866-5588

【営業時間】
13:00~22:00

【定休日】
水・日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP